経営アドバイス・コーナー
BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから
甲賀伸彦税理士
行政書士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

北海道会税理士会
釧路支部所属

ソーシャルメディアポリシー

ソーシャルメディアポリシー

平成26年4月22日

甲賀伸彦税理士・行政書士事務所

甲賀伸彦税理士・行政書士事務所(以下、「当事務所」といいます。)は、ソーシャルメディアへの参加に関して、
以下のポリシー(指針)を定め、これを遵守します。

1.ソーシャルメディアの定義
ソーシャルメディアとは、インターネットやウェブ技術を使い、不特定多数のユーザーによるコミュニケーションを可能とするメディアをいいます。

2.ソーシャルメディア参加の目的
当事務所は、お客様との双方向のコミュニケーションを強化し、よりよい関係を築いていくため、ソーシャルメディアに参加します。

3.ソーシャルメディア参加にあたっての心構え
当事務所の職員は、ソーシャルメディアに発信した情報が広く一般に公開され、一度発信した情報は完全に削除することができないことを理解し、次の心構えでソーシャルメディアに参加します。

(1)参加者同士が対話を行う場であることを認識し、多様性を尊重し、参加者の発言に耳を傾け、社会人として良識ある言動を行います。
(2)個人的な意見や見解を発信する場合には、その旨を明記するものとします。
(3)発信する前に、必ず一呼吸置いて考え直します。一方、返答が求められる場合は、速やかに返答します。
(4)不確かな情報を発信したり、誤解を与えたりすることのないよう、正しい情報の発信に努めます。
(5)業務上知り得た未公開の情報は一切公開しません。
(6)著作権、商標権、肖像権などの第三者の権利を尊重し、権利を侵害しません。
(7)お客様の個人情報は、法令及び当事務所の内部規程に従い、慎重に取り扱います。

4.お客様及び利用者の皆様へのご案内とお願い

(1)当事務所の職員がソーシャルメディアにおいて発信する情報は、必ずしも当事務所の公式発表・見解をあらわすものではありません。
(2)当事務所の公式発表・見解の発信は、当事務所ウェブサイトをご覧ください。
(3)このソーシャルメディアポリシーは、予告なく変更される場合があります。

以 上

お問合わせ